太るために重要な腸内環境について│胃腸の強さと太る関係って

薬をよく飲んでいませんか?胃腸が弱くて・・・

胃薬や下痢止めが手放せないというあなたは、よく胃もたれや胃痛、下痢をしているのではないですか?

 

 

食べているのに、太ろうと思って頑張って食べているのに、なんかすぐに胃が痛くなったり、下痢になったり・・・・。

 

 

胃腸が弱いんですよね。分かります、分かります。だって私も昔痩せていたころは、胃が弱かったんですよ。

 

 

胃腸が弱いから食べても太れなかったんですよね。そうなんですよ。ガリガリで痩せている人って、胃腸が弱いからちっとも太れないんです!

 

 

私は食べて下痢するタイプではなかったんですね。胃もたれも少なかったですね。

 

 

食べ過ぎたり、脂っこいものを多く摂り過ぎたら、胃が痛くなるタイプでした。

 

 

うちは母も妹も同じように痩せていて胃が弱いんですね。でも母と妹は私以上に胃が弱くて、胃もたれをよくしていましたね。

 

 

だから、二人して胃腸薬を飲んでいましたよ。しかも「食べる前に」胃もたれするのが分かっているから予防のために薬を飲んでいたんですよね。

胃腸が弱い人って栄養が摂れていないんです!それが太れない原因なんです。

「胃腸が弱い人はなんで太れないのか?」

 

 

理由はただ1つ。それは、「栄養が吸収されていないから」なんですよ。

 

 

胃や腸の働きっていまいちちゃんと理解できてないかも知れないので(私がそうだったんです^^;)ここでちょっと軽くお勉強してみたいと思います!

 

 

口から入った食べ物が胃の中でたまります。

 

 

栄養を吸収しやすいように、胃だけでなく腸でも消化をして吸収できる大きさにまで分解します。

 

 

大事な栄養分は主に小腸で吸収されます。

 

 

以上が胃腸の仕組みです。

 

 

ようするに、胃腸が弱いということは食べた物がしっかりと消化、分解、吸収というステップをふめていないという意味なんですね。

 

 

下痢なんて一番わかりやすいですよね。だって全部くだしてしまいますからね・・・。

 

 

せっかくの栄養がぜんぶ外に流れ出てしまう、そんな感じがします。

太るためには栄養をつけないとダメ

痩せてガリガリの人って見るからに不健康そうじゃないですか?肌のつや、ハリとかないですし、ほねっぽくて痛々しいですよね。

 

 

昔は私もそんな外見が嫌で仕方がなかったです。もっとふっくらな体型がいいな、あばらの骨が丸見えで嫌だなってずっと思ってきました。

 

 

そこまで痩せて太れない人って、ただ食べてもちっとも太らないんですよね。だから悩むんですけどね・・・。

 

 

真剣に太ろうって思ったら、まずはある程度の脂肪をつけないとダメです。お肉なさすぎですよね?

 

 

かといって、無理に高カロリーな食事ばかりもダメです。だって胃腸が弱いから・・・。

 

 

私、留学中にイタリアンや中華、インド料理とかによく外食に行っていたんですね。日本より安いから前菜から始まってフルコースだったんです。

 

 

そんな食生活を続けていたら、気がついたら太ってしまったんです。「太れた」じゃなくて「太ってしまった」

 

 

そう、ゴボウと言われ続けた私でも太ることができたんですよね。「私でも太れるんだ!」って妙に嬉しくなったりして。

 

 

でも、変に太ったのでお腹まわりを中心に無駄な肉がついてしまって。顔にまでつきましたよ。

 

 

痩せではなくなったけど、女性だからお腹に肉とかやっぱり嫌で・・。

 

 

そうこうしているうちに、日本食の生活に戻ったらあっという間に痩せの姿になりました。

 

 

でも、「食べたら太れる」ことがわかったので、今度はちゃんと勉強して「太るための食事」に気をつけて生活をしましたよ。

 

 

そしたら、健康的に5キロプラスになりました。ガリガリ骨っぽいのもなくなって、女性らしい体つきになりましたよ

 

 

太るためには「炭水化物、タンパク質、脂質」この3つが特に重要です。しっかり栄養を摂ることを意識して食べていくと少しずつですけど、太っていきます。

私が胃腸を強くした方法

「食べているようで、実は全然食べていない」
「1回の量が少なすぎて1日の摂取カロリーが足りていない」
「食欲があまりわかない」
「1食くらい食べなくても全然平気」

 

 

痩せている人あるある、なんですけど、これじゃあ太れません!!

 

 

 

私は食欲は普通にあったんですけど、友達と比べると明らかに食べる量が少なかったです。普段からあまり食べないから胃が小さいんですよね。

 

 

お腹がすいたら、適当にあるもので済ませたり、面倒くさいからお菓子を食事変わりにしていました。

 

 

今思えば、ひどい食生活です。こんな食事だったらそりゃあ、太りたくても太らないですよね。

 

 

「もっと食べないと太れないよ!」

 

 

何度いろんな人に言われたでしょうか。この言葉を言われるたびに、ムカっときたり、凹んでいました。今でもちょっとトラウマです・・・。

 

 

太りたい→食べないといけない→食べられない→太れない・・・・・

 

 

無限ループです!でも大丈夫ですよ!この無限ループからちゃんと脱出できます!ゴボウだった私でも出来たくらいなので大丈夫、大丈夫^^

 

 

「頑張って食べるぞー!」と意気込んでも無駄です。続きません。私が保証します。

 

 

張り切って食べすぎて胃もたれ、下痢、吐き気にでもなったら、それ以降食べようなんて気が起こらなくなってしまいます。

 

 

「気がついたらお腹がすいていて、食べたくなっていた」
「ご飯がおいしくて、食が進むようになった」

 

 

こんな風に食べることが出来たらいいって思いませんか?実は私が5キロアップしたのも、この食べ方に変わってからなんです。

 

 

具体的に何をしたかといえば、胃が弱かったので、消化や吸収を助けてくれるサプリを飲んだだけなんです。

 

 

後は自分なりに栄養バランスを考えて、ちゃんとご飯を食べていました。それだけです。それでも時間は少しかかったけど太りました。

 

 

サプリが無かったら、もっと苦労していたんだろうなって思います。サプリそのもので太るというものじゃないんです。

 

 

あくまでもサプリは「消化や吸収を助ける。食べられる環境を作る」サポートをするものなんですね。

 

 

最初はサプリの助けを借りて、とにかく食べて栄養をしっかり吸収する。自然と食べられるようになるから不思議ですよ。

 

 

食べる量が増えてくると胃が大きくなってきますし、胃腸もだんだんと強くなってきます。こうなったらサプリ無しでも大丈夫になります。

 

 

胃腸が弱くて食べられないという最初の難関を突破する助けとして、こうした太るサプリを上手に利用するといいですよ!

 

 

プルエル太るサプリ
page top