遺伝 太れない 体質

お母さんも若いとき、細かったから仕方がない?!

太れない 遺伝

 

父母や祖父母が痩せているから自分も遺伝で痩せている人って多いですよね。私も母が細い人なので、ものごころついたときには細かったですし、遺伝だから仕方がないって思っていたんです。

 

 

だけど、ガリガリで細いのってやっぱり嫌でした。「ちゃんと食べてるの?」「食べてもっと太らないと」好きなものを好きなだけ食べていても全然太れなかったんですよね。自分が太れないのはすべて遺伝のせいって思い込んでいました。

 

 

太れない原因にはもちろん親からの遺伝もありますが、努力次第で太ることができることを知ったんです!これは衝撃でしたし、嬉しくもありました。「私も太れるかも」って・・・。

 

《目次》

1.遺伝で太れないのは、生活環境が似ているからだと思う
2.遺伝を克服して太る方法│もうガイコツは嫌!
3.太るまでに時間がかかって大変です。早く太りたいなら取り入れると効率的

 

 

遺伝で太れないのは、生活環境が似ているからだと思う

町を歩いていると、太っている親の子供は同じく太っているし、痩せている親の子供は痩せているのを見かけます。痩せ型の家族に生まれると、傾向として子供も痩せ型になることが多いそうなんですね。

 

 

ただ、その要因は全部が親からの遺伝というわけではないんです。生活環境、生活習慣が痩せている親と同じなので、子供の体質に影響してくるんです。

 

 

(一緒に暮らしているので当たり前なんですけどね)

 

 

生活環境や生活習慣には、

 

 

  • 運動習慣
  • 食生活
  • 生活リズム(睡眠も含め)

 

 

がありますが、一番大きく影響を及ぼしているのが、食生活なんです。

 

 

特にお母さんが痩せている場合。太りにくい食事をメインに作っていたり、量が少なかったりすると、子供も太りたくても太れなくなります。そう考えるとお母さんが作る食事って重要ですよね。

 

 

今私には子供がいますが、作るご飯ってもちろん、家族が食べたいものを作るのもあります。でも基本は私が食べたいものを作るんですね。そうすると、食欲がないときなどは軽くてあっさりしたものになることもあります。

 

 

自分が食べたくないのに、太るために高カロリーな食べ物とか炭水化物を中心にしたメニューとか作りたくないんですよね・・・・。

 

 

 

逆に考えれば、一番影響が大きいのが食生活だということは、お母さんが作るご飯ももちろん食べますが、それ以外に自分で太れるものを食べていけば太る可能性が出て来るということになりますよね。

遺伝を克服して太る方法│もうガイコツは嫌!

「太るためには食べないといけないのはもう分かってる!でも食べても太れないからどうしようもない・・・」

 

 

例え、親がガリガリでも、おじいちゃんやおばあちゃんがやせ細っていても遺伝だと諦める必要はありません!太るには時間もかかるし、努力も必要です。でも痩せに打ち勝って太ることはできます!絶対に近いレベルで可能です!

 

 

ただし、ただ太るだけではダメですよ。今この記事をお読みになってくださっているということは、ただ太るより健康的でかつ女性らしい体つきになりたい方だと思います。

 

 

ただ太っても不健康ですし、ただのぽっちゃりさんでは女性としての魅力が半減しますしね。

 

 

健康的でかつ女性らしい体に太るために必要なことが3つあります。

 

  • 太るための食事
  • 筋肉をつけるための運動
  • 効率よく太るためのサプリ

 

です。中でも最も重要なのが食べること。でもただ食べるだけでは太れません

 

 

太るための正しい食べ方

 

  • 摂取カロリーを増やす
  • 食事のバランスを考える
  • 3大栄養素をしっかりと摂る

 

人間には消費カロリーと摂取カロリーがあることは知っているかと思います。太るためには、食べた摂取カロリーのほうが消費カロリーより多くないとダメなんですね。

 

 

だからと言って、高カロリーの食べ物ばかり食べていても、もともと痩せている人って消化不良を起こしやすかったり胃がもたれるので体に悪いですよね。少食の人も多いので、量を食べることができないという悩みもあるんですよね。

 

 

健康的に太るというところで考えると、食事は変に揚げ物にラーメン、カレー、ケーキにアイスクリームなど高脂肪、高カロリーばかりでは、糖尿病や動脈硬化などのリスクも高くなります。

 

 

ですから、摂取カロリーを考えつつ、太る食事をしていく必要があるんですよね。

 

 

太るためには、炭水化物とタンパク質、脂質の3つが重要です。一番多く摂取する必要があるのが炭水化物です。次にタンパク質、脂質と続きます。これらを考えてバランスよく栄養を摂らないといけません。

 

 

これを毎日続けていかないといけないんですよね・・・。慣れたらどうってことはないのですが、慣れるまではちょっと大変なんです。毎日毎回こんなことを考えてご飯を食べるのがだんだんと面倒になってきて、嫌になってくるんですよね。

 

 

そして太れない人の最大のネック、せっかく食べても食べたものを消化して栄養を吸収できていないということ。この大問題をクリアしないことには、なかなか思うようには太れないんです。

太るまでに時間がかかって大変です。早く太りたいなら取り入れると効率的

太れなくてガリガリなのは、遺伝だけではないと最初にお話しました。ですが、遺伝は無関係ではないので、食べても体質的に太りにくいことは事実です。このような太りにくい、太れない体質の人が太ろうと思ったら、短期間では太れないんですね。

 

 

私の経験上では、3ヶ月を超えたころから何となく太ってきたかなと実感できるレベルになる、そんなゆっくりペースでした。とにかく太れない人が太ろうと思うと時間がかかるものなんですね。

 

 

手っ取り早く太るには、やっぱり高カロリーの食べ物ばかり食べるのが早いです。私もそうでしたし。ただ、胃もたれとか胃痛は覚悟しないといけません。私は大丈夫でしたけど、中には胃腸が弱くて下痢になる人もいます。

 

 

高カロリーばかりでも体に悪いです。基本的に消化できていない、栄養が吸収されていないという問題がある。これをどうにかしないと太れないという問題がある。

 

 

 

胃腸を強くする、消化しやすく、栄養を吸収しやすくする。これらができれば確実に太れます。でもどうやって?って思いますよね。私がおすすめしたいのは、太るためのサプリです。

 

 

 

太る専用のサプリなので、痩せていて太れない人が抱えている栄養の問題、胃腸の問題をクリアできるように作られています。ですから、少しお金はかかりますが、抱えている問題をサポートしてくれるので、必要な努力は食べるだけになるんですね。

 

 

食べること以外にいろいろ考えないとダメなのは長続きしません。太るサプリと併用することで、お腹がすいてもっと食べたくなってくる、食べたものがちゃんと体に取り入れられてくる、体つきが変化してくる、と実感できるようになってきます。

 

 

本気で太りたいなら、効率よく太りたいなら、サプリを取り入れると変化を実感しやすくなりますよ。

 

プルエル太るサプリ
page top