【あと5キロ太りたい!】女性らしく健康的に太る方法

女性らしく健康的に太る方法

 

「ちゃんと食べてる?」
「もっと食べないと!」
「ほそっ」
「どうやったらそんなに細くなれるの?」
「腕と脚、ごぼうみたいだね」

 

 

 

 

こんにちは。このサイトの管理人のチカです。これらの言葉は実際に私が小学生のときから言われてきたものです。ずっと痩せすぎ体型でした。胃下垂なので食べるとお腹ぽっこりです。

 

 

腕も細いですが、脚も細いから膝丈より上の短いスカートは履けませんし、ジーンズも余りすぎてシルエットが決まりません。特に内股の部分がどうしても余ってしまいます。

 

 

そんな生まれつきガリガリだった私でも、今では「細っ!」とかあまり言われなくなりました。体重にしてプラス5キロです。

 

 

5キロ太っても標準体重には足りません。でも見た目が全然違うんです。外見が少しふっくらするだけで、印象って全く違います。本当です。

 

 

痩せすぎで悩んでいたことが嘘みたいに、自分の細さを考えなくなりました。

 

 

「もっと太りたい」っていう悩みを口に出せずに悩んでいる人って実はたくさんいることを知りました。

 

 

「頑張ってあと5キロでいいから太れば、違ってくるのに・・・」

 

 

「痩せすぎ」を克服した経験を元に、同じように痩せていて太りたい悩みを抱えているあなたに参考にしてもらいたくてサイトを作りました。時間はかかるけど、絶対に太れます!頑張りましょうね♪

 

 

《目次》

1.プロテインでは太れません!痩せている人には合わないんです!
2.太れない原因を知ることが大事です
3.女性らしく健康的に太るために必要なことは?
4.太れない人には太る専用のプロテインやサプリがオススメ
5.太るプロテインやサプリを飲むとどうなるか

 

プロテインでは太れません!痩せている人には合わないんです!

プロテインを飲んだだけでは太れません!!!

 

 

私も最初は、太るためにはプロテインを飲めばいいんだと思って頑張って飲んでいたんですけど、全然効果なくって。よく調べたら、痩せている人はプロテインを飲んでも太れないそうなんです。

 

 

  • プロテイン飲んだけど効果がない
  • 牛乳に溶かすからお腹をこわして下痢してしまう
  • プロテインを飲むだけでもうお腹がいっぱいになる

 

 

こんな経験ありませんか?

 

 

痩せている人が一生懸命プロテインを飲んでも太れない理由として次のことが挙げられます。

 

  • 低カロリー、高タンパク(摂取カロリーが大事なのに低カロリー
  • ただの栄養補助というだけのもの(太る効果はない

 

 

 

ウエイトアップのプロテインならいいのでは?

 

 

筋肉をつける普通のプロテインとは違い、体重アップのためのウエイトアッププロテインがありますよね。

 

 

有名なものだとザバスのウエイトアップとかウィダーのウエイトアップ、ウエイトゲインとか・・・。

 

 

確かに太るプロテインは普通のプロテインよりは効率はいいかも知れません。それでも、ザバスのウエイトアップでも77キロカロリー、ウィダーのウエイトアップで112キロカロリー、ウエイトゲインで118キロカロリーしかありません。

 

 

プロテインはそもそも低カロリーなので、高カロリーの食事をして摂取カロリーを増やさないといけない場合には効果がないんです。

 

 

なぜ太りたい=プロテインとみんな思っているのか?

 

太るためには栄養を摂らないといけない。その栄養を効率よく摂取するのを助けるものとして他に良いものがなかった。あえていうならプロテインかな?という感じだったんです。

 

 

私も知識がないときは、単に「太りたいならプロテイン飲んでおけばいいんじゃないの?」という感じでした。でもプロテインって飲んだら案外お腹がふくれるんですよね・・・だから、ご飯のときにお腹がいっぱいで少ししか食べられなかったことも。

 

それじゃあ全然意味がないですよね。

太れない原因を知ることが大事です

「どうせ何をやっても太れないから無理だし」

 

痩せている人って私もそうでしたけど、最初から無理!って決めつけてないですか?諦めてないですか?でも諦めないでくださいね。痩せているのは、太れないのにはちゃんとした理由があるんです。

 

 

自分が太りたくても太れない原因はどこにあるのかを知ることで、正しい対策法も分かります。一般的に、太れなくてガリガリの原因は次のようなものがあります。

 

 

胃下垂

 

 

食べると下腹部が妊婦さんのようにぽっこりする方は胃下垂ですね。私もそうだったんですけどね。

 

 

お腹の筋肉が弱かったり姿勢が悪いと、胃が下がってしまいます。下に下がった胃は食べ物が入ってきても膨らむ余裕がないので、すぐに満腹になりますし、栄養の吸収も悪いのが特徴です。

 

 

お腹に筋肉がないと、骨盤内にまで下がってしまうので、腹筋を中心に筋肉をつける必要があります。

 

 

ストレスがある

 

 

人間関係や仕事のストレス、細いと言われるから食べないといけないというストレスってありますよね。

 

 

実はストレスも太れない原因になっているんです。強いストレスがあると、胃腸の活動も弱くなり、栄養の吸収も悪くなってしまいます。

 

 

ストレスを抱えている人は、上手にストレスを解消することも必要になってきます。

 

 

噛む力が弱い

 

 

歯並びはキレイですか?歯並びが悪いとうまく食べ物を噛めないことがあり、それが痩せの原因になっていることがあります。

 

 

私も痩せているときは歯並びが悪かったんですが、大人になってから歯列矯正をしたんですね。そしたら、噛み合わせも良くなったので食べやすくなったんですよ。

 

 

「よく噛んで食べましょう」と言われますが、なぜだか分かりますか?よく噛むと唾液がたくさん出てきますよね。

 

 

唾液には消化を助けるアミラーゼが含まれています。ですので、よく噛むことでアミラーゼが大量に分泌されて、消化がよくなるんですね。

 

栄養・カロリーが足りていない

 

 

太るためには、炭水化物・タンパク質・脂質をバランスよく摂取する必要があります。

 

また、1日の消費カロリーよりも食べ物の摂取カロリーの方が多くなるように食べることも重要です。

 

 

食べているのに痩せている人は、実は食べているつもりになっているだけであって、全然摂取カロリーが足りていないことが多いんですね。

 

 

食べることに興味がない人も多く、全体的に食べる量も回数も少ないのが痩せている人によく見られます。

 

 

太るために必要な栄養素をバランスよく、しっかりと摂ることで、健康的に太ることが可能です。

 

消化・吸収できていない

 

 

食べたものは、腸で消化し、栄養を吸収します。摂取した栄養素のうち、9割もが小腸で吸収されるんですよ。

 

 

ちゃんと3食きっちり食べている、好きなものを好きなだけ食べているのに太れないといった方は、栄養を吸収する力が弱いことが原因になっています。

 

 

また、ちょっと多く食べるとすぐに胃もたれをするから、量が食べられないという方は、消化する力が弱い傾向にあります。

 

 

太るためには、食べたものをしっかりと消化し、栄養を体内に吸収することが重要なんですね。

 

女性らしく健康的に太るために必要なことは?

高カロリー 食事

 

 

「太りたいときは、とにかく高カロリーで炭水化物のものをたくさん食べたらいいんじゃないの?」

 

 

そう思って、ラーメンや菓子パン、ケーキなどのお菓子のような高カロリーな食べ物を大量に食べる、寝る前に食べる努力をしていませんか?

 

 

でも、もともと食が細かったり消化や吸収が悪いから、すぐに気持ちが悪くなったり胃がもたれてくるんですよね。

 

 

 

確かに高カロリーのものばかりを食べ続けていると、太れます。私も最初に5キロ太ったときは、とにかく高カロリーな食べ物を毎日大量に食べていたので経験済みです。

 

 

でも、高カロリーの食べ物をたくさん食べる方法は危険です。コレステロール値は高くなりますし、脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まります。

 

 

また、実際に私がそうだったのですが、高カロリーばかり食べて太るとお腹まわりに肉がつくんですよね。気がついたらジーンズのファスナーが肉に押されて全開になることがよくありました^^;

 

太った 女性

 

 

お腹だけじゃなくて、背中や腕、お尻など体全体的に肉付きが良くなるんですけど、全然女性らしくないんです。

 

 

外見上の「痩せすぎ」は解消されるけど、贅肉がたくさんついた女性になるだけで、色気もなにもありません。

 

 

私の今までの「太れた」経緯の詳細は、プロフィールを見てもらうと分かるのですが、高カロリーの食事で5キロ太れたものの、すぐに元の痩せすぎ体型に戻ってしまいました。

 

 

ただ、「5キロ太ることができれば、細いという印象がなくなる」ことを経験して分かったので、次はただ5キロ太るだけじゃなくて、見た目も女性らしい体になるにはどうしたらいいのかを勉強しまくったんですね。

 

 

調べて勉強して見つけた方法で努力した結果、前回と同じプラス5キロですが女性らしいふっくらとした体つきで、しかも健康的にいい感じで太ることが出来たんです!

 

 

ガリガリの骨ばった感じは無くなりました!太ったけど、贅肉はついていません!何よりも「ほそっ!痩せすぎ!」って言われない、思われないことがこんなに心が晴れやかなんて!

 

 

細い、痩せすぎていることが、かなりストレスになっていたんだなって思います。

 

 

 

私は、見た目は女性らしく、健康的に5キロ太るために行ったことは、次の3つだったんです!

 

 

 

女性らしく健康的に太る3原則

 

 

  1. 栄養バランスを考えてしっかり食事をとること!
  2. 運動(特に筋トレ)をして、ほどよい筋肉をつけること!
  3. 消化・吸収力を高めること!

 

 

 

食事のポイント

 

太るために最も重要な炭水化物を中心に、筋肉をつけるタンパク質や脂質を摂ることです。

 

 

そして、1回の量は少なくていいので、そのかわり食べる回数を増やします。ここでのポイントは、とにかく空腹を感じる前に食べることです。そうして1日の摂取カロリーを増やします。

 

 

運動のポイント

 

食べるばかりで運動をしないと、単に脂肪太りになって見た目が悪くなります。健康上もよくありません。

 

 

筋肉は脂肪より重たいので、筋トレを中心に運動をすることで体重を増やすことが可能です。また、ほどよく筋肉がついた上に少しだけ脂肪がついた状態が女性らしくて色気も感じられるボディになりますね。

 

 

消化や吸収のポイント

 

いくら栄養バランスを考えて1日に何回も食事を取ったとしても、消化・吸収力が弱いままだと、太れません。せっかくの栄養を無駄にしています!

 

 

痩せている人には、食べたものを消化、吸収する酵素が少ないことが原因で、栄養が体に取り入れられていないので太れないんです。

 

 

しっかりと食べ物を消化、吸収するには、食事の前に生野菜など酵素が多い食品を意識して食べるようにするといいですね。大根おろしなんて最適ですよ!

 

 

太れない人の酵素不足を補ってあげると効率的です

太れない人は、根本的に

 

 

  • 量を食べることができない。たくさん食べてもすぐに胃もたれがしたり、下痢になる。
  • 圧倒的なカロリー不足。
  • 消化・吸収力が弱いから、栄養が体にいっていない。
  • 太るために必要な栄養素(炭水化物をメインにタンパク質と脂質)が足りていない。

 

 

という問題があり、太れない原因となっています。

 

 

太るためには以下のことが重要です。

 

 

1日の消費カロリーより摂取カロリーが多くなるように、とにかく食べる。
炭水化物、タンパク質、脂質のバランスを考えて食べる。
食べた栄養をちゃんと消化、吸収できるようにする。

 

 

ですが、痩せている人が太るのって時間もかかりますし、大変なんです。いくら太りたいとはいえ、こんな努力を自分の力だけで続けてもなかなか太れないと思います。

 

 

もともと、食が細かったり、食べ物そのものに興味が薄かったりすることが多い痩せている人。貴重な食事からの栄養をしっかり体に吸収できるようにサポートしてくれるものを取り入れるといいですよ。

 

プルエル太るサプリ

 

太れるように酵素を補うと、どうなる?

健康的に太るために一番重要なのは、やはり食事です。それもちゃんと栄養バランスがとれる食事です。これは絶対です。

 

 

でもバランスを考えて食べても、せっかくの栄養が体に吸収されて消化されなければ、全く意味がありません。これでは太れません・・・・

 

 

栄養の消化、吸収には酵素が必要なので、補助的に外から酵素を補ってあげることで、痩せていて太れない人にありがちな「消化吸収がされにく」という難題をクリアすることが可能になります。

 

 

すると体はどうなっていくと思いますか?

 

 

食べ物をしっかりと消化する→栄養をしっかりと吸収する→お腹がすきやすくなる→また食事をする→しっかりと消化する・・・・・

 

 

このような無限ループが続くようになって少しずつ体重が増えていきます。体に脂肪もついてくるので、運動(特に筋トレ)を行うことで、その脂肪が筋肉に変わっていきます。

 

 

太るために一番大事なのは、とにかく食べること!バランスよく食べて、栄養をしっかり吸収することです!

 

 

空腹を感じやすくなってくる。もっと食べたくなってくる。自然と食べる量が増えるから、自分でも細いのがマシになってきたと実感できるようになる。

 

 

食べないといけない食べたい!に変わってくると、楽しいですよ♪

 

page top